English LanguageJapanese Language

テコンドーのためのワーム・アップ

(この説明は固定版ではなく、lガイドとして考えて下さい)
運動を始める前に、必ずワーム・アップとストレチが大事である。そのワーム・アップで体が準備になって安全で安心にテコンドーの練習が始められる。ワーミング・アップは体がレラックスになるまで、汗が出始まるぐらいしないといけない。基本的なワーミング・アップのやり方が色々あるけど多分一番簡単なのは;
基本的なワーミング・アップもっと詳しく体を首から足までワーミング・アップが始まる。全部の エキササイズを30秒ぐらい繰り返す
ワーム・アップが終わったらストレチが始まれる。
そして練習が終わるともう一回、逆にワーミング・アップのエキササイズをゆっくりで優しく繰り返す。(これはワーミング・アップじゃなくて、クーリング・ダウンということである)。
Neck warmup Arms up and down Arms back and forth
首:首を優しく上下、左右に回して 腕/肩:逆に上下に交代して 腕/肩:肩で腕を丸く回して
Arms out to side Rotate hips Twist side to side
腕/肩:後ろにストレチ 腰:大きい丸で回す 腰:両手で腰をちょっとだけ左右に回す
Twist side to side Rotate knees Windmill
腰:両手で腰を左右に後ろまで回す (注意:必ず反対足を上げて 膝:手を膝のの5センチぐらいおいて、膝を回す 肩/膝/足: 腰を回しながら反対足まで指でストレチ。かなり早く交代して

ワーム・アップが終わったらストレチが始まれる。

TOP