テコンドーのためのワーム・アップ (ストレチ)

(この説明は固定版ではなく、lガイドとして考えて下さい)
ワーム・アップが終わったらストレチが始まれる。
テコンドーは素晴らしい蹴りが多いのでストレチはとても大事である。蹴りを強くて高くやりたかったら、先に筋肉を自然にリラクスさせるやり方と延ばし方を覚えないといけない
全部のストレチは10秒ぐらい延ばしているままで待って、そして全部を10回ぐらい繰り返す。それに必ずストレチを延びると息を吐かないといけない
ストレチはゆっくり、優しいはずである。ストレチする間の痛みは自分の体の警報だから段々ゆっくりストレチをして気を付けたら上手にできる。
特に初心者はストレチを始める前に道場の師範に相談すべきである。
ストレチの時は体も心の注力もテコンドーの練習を準備する時なのでストレチしながら、今日のクラスでどういう技とか、どんなに練習するつもりを考えてください
Hamstring and calf Calf stretch Leg stretch
股と足の後ろのストレチ
足の後ろのストレチ
股の後ろストレチ
Inner thigh Hamstring Hamstring
内股のストレチ
股の後ろストレチ
股と足の後ろのストレチ
Groin Hamstring Quads
俣のストレチ
股と足の後ろのストレチ
股のストレチ
Inner thigh Front splits Side splits
内股のストレチ
内股のストレチ
股の後ろストレチ


TOP