韓国道場でのテコンドー・トレーニング


韓国では道場がどこでも見つけられる。韓国でのテコンドーは特に子供に人気がある。何時か、子供の頃、テコンドーをやった子供が多い。一般的に道場は正午から教え始めて夜の10時頃まで開いている。テコンドーの技と礼儀はもちろん大事だけど楽しさも大切に教えている。やはり蹴りも多い。
(写真をクリックするともっと大きい写真見られる)


韓国では子供に比べ、趣味としてテコンドーをやっている大人は少ない。一方でみんなの男性は軍隊の時2年間習っている。大体韓国の道場の先生はみんな黒帯4段以上である。5−7段の師範も珍しくない!そういう上級師範は軍隊で教えた経験もあるし、韓国国際チームメンバーだったし又はデモチームメンバーの師範もいる。
トレーニングは大変でエア
ロビックなのにそんな経験の長くて偉い師範から教えてもらったら色々な目が覚めることになる。
トレーニング・モービーがここで見られる
(クイックタイム版3.8Mb

大変でハードなトレーニングなのにずっと練習の時、チームワーク的な雰囲気が良くしている。それはテコンドーと韓国の心である。


デモ・チームのトレーニング・モービー(クイックタイム版)
(900kB)
(700kB)
(1000kB)
(600kB)
(400kB)
(900kB)



TOP