日本でのフェニックス・テコンドーの出発

最初の日本でのフェニックス・テコンドー・クラブは、1999年5月に宇宙科学研究所で始まった。宇宙科学研究所は、神奈川県相模原市にある。日本での道場は、宇宙研科学研究所に努めている宇宙物理学博士であるフェニックス師範のクリス・ピアーソンによって始められた。クラスは毎週火曜日と金曜日だった。
メンバー達の中には日本人も外国人も一緒に楽しんで練習をしていた。その時はあまり厳しくなく、道着も昇級審査もあまりなかったけど、皆さんは一所懸命にテコンドーを練習していた。宇宙科学研究所のクラスは今やっていないが、その近くに新しいフェニックス・テコンドーの道場が賑やかに活躍している。
このページには前の宇宙科学研究所でのクラスについての思い出がある。


宇宙研で働いている方は、興味があればご連絡して下さい

2001年4月のメンバー
Golden Phoenix Japan members

2000年12月のメンバー
Golden Phoenix Japan members

2000年7月のメンバー
Golden Phoenix Japan members


2000年2月のメンバー
Golden Phoenix Japan members


蹴りの練習
Students practice kicking techniques


クリスの教えれ
Chris offers a pointer


一本約束組み手り
one step sparring practice

TOP